人と仕事を知る WORK

鉄工部工務グループの先輩

オカモト鐵工のお客様の信頼と期待に応えたい。

社員写真

プロフィール

鈴木 裕太
鉄工部 工務グループ / 平成30年4月入社

業務内容

  • CADを使用して現寸資料の作成
  • 材料発注の資料作成

取得資格

  • 非破壊検査技術者(超音波探傷試験)UT-1

インタビュー

なぜオカモト鐵工に入社したいと思いましたか?入社のきっかけや経緯を教えて下さい。

私は富山県の大学に進学をしたのですが、生まれ育った地元である福井で働きたいと思っていました。いわゆるUターン就職ですね。大学の専攻は「アルミ材料関連」で、富山県の会社からも数社内定をもらっていましたが、決め手となったのは、会社見学で感じた働いている雰囲気です。
仕事中は黙々と一生懸命に打ち込んでいる社員の方々の姿勢を見て、この会社ならスキルアップができると感じました。資格取得に挑戦しやすい会社の体制も、自分の成長を後押ししてくれるものだと思い、オカモト鐵工への入社を決断しました。

実際に働いてみてどうですか?

会社見学で感じた雰囲気である仕事に真摯に取り組む姿勢は、ひしひしと感じました。お客様からご発注をいただいて行う仕事なので当たり前のことですが、仕事に対する厳しい姿勢がある会社だからこそ、様々な仕事をお客様から頂けているのだと思います。
そのような会社で、同期入社の同僚やサポートしてくれる先輩方と一緒に、充実した日々を過ごしています。

会社での働きがいがあることは何ですか?

入社して最初のころは現場での寸法計測ばかり行っていましたので、ちょっと入社前の印象と違っていましたが、最初は右も左も分からないので、当然のことです。今では、CADを使った仕事を任されることも多くなってきました。おかげ様で任せていただく仕事量も増えて、忙しくしていますが…(笑)
今の主な仕事は、建物を建てる際に柱や梁同士をつなぐために使われるボルトを図面からひろっていき、発注をするという業務を行っています。自分が携わったボルトが実際の現場で使われているというような経験をすると、やりがいを感じますね。これからも図面の勉強をして、積極的に図面にかかわる仕事をしていきたいと思います。

仕事で嬉しかったことやこれからやりたいことは何ですか?

やはり自分が携わった現場を目にすると、うれしくなりますね。 オカモト鐵工での仕事は、建物や橋など、実際にカタチに残る仕事です。実際の建物を目前にすると、自分たちが作ったんだ!という実感と達成感があふれてきます。この感覚は味わってみないと分からないことですね。
また、資格にも挑戦して、見事合格できました。会社からもいろいろな勉強方法や講習会の受講などをフォローしてもらい、とても感謝しています。
これからも自分でも勉強をしつつ、先輩方にも教わりながら、ひとつずつステップアップしていきたいと思います。

入社を考えている方へ一言お願いします。

やる気と覚悟をもって入ってきてほしい。このことが一番ですね。
今は建築業界が忙しい時期だと思います。その分、仕事もたくさん入ってきますから、やる気と覚悟を持った人に集まってもらいたいと思います。オカモト鐵工の仕事は漠然とただこなすような仕事ではないですし、自分が携わった仕事がカタチとなって残る仕事なので、やる気を持って取り組めば、とても充実感のある仕事だと思います。
でも、忙しくたって、プライベートも大事です。私も休日はいろいろ遊びに行ったりしていますが、メリハリをつけて、充実した仕事を一緒にやっていきましょう。

仕事内容

  • イメージ

    CAD作業

    原寸図面の作成を行います。

  • イメージ

    資料のチェック

    設計作業にはチェックが欠かせません。

  • イメージ

    CAD制作エリア

    大がかりな建物等は分担して作業にあたります。


© 2020 オカモト鐵工株式会社 All Rights Reserved.