会社概要 COMPANY

トップメッセージ

創意工夫とチャレンジ精神という“原点”。だからこそ成長できる会社です。

オカモト鐵工株式会社

代表取締役社長 岡本 征雄

イメージ

イメージ

地域の暮らしをまさに“支える”。そんな仕事ができる会社です。

当社は、1951年に「岡本鉄工所」として創業し、福井震災の復興に伴い、機械工具の修理や建築金物の取り扱いを行っておりました。1954年に初めての鉄骨事業を行ったのち、福井駅の跨線橋、福井県で最初の高層ビルである県民会館など、福井のまちづくりの一旦を担う仕事を行える会社へと成長しました。当時は鉄骨のノウハウもない状況の中、試行錯誤をしながら実績を積み重ねていきました。まさに現在の当社がもつ「創意工夫」と「チャレンジ」の精神の原点といえます。

今では鉄骨事業の80%以上は県外での仕事となっており、大手ゼネコンから難しい仕事をお任せいただける企業となりました。日本各地で当社の製品を使った建物や橋が、暮らす人たちの生活に役立っています。

イメージ

創意工夫を普通にできる環境。それこそが強みの会社です。

IT化・ロボット化が進む現代において、当社でも溶接ロボットの導入など、品質と効率を向上させる取り組みを進めていますが、人間の手や思考でないとできないことも数多くあります。例えば、鉄骨同士を接合する溶接に関しても、ロボットではできない難しい案件などは、人の手による溶接でないと対応できません。また、製造前の図面においても、設計図だけでは製品を作ることはできません、予算の範囲の中で、どうすれば良い品質の製品をつくることができるかを提案することも必要です。

当社のモットーは「良い製品を安く、工期通りに、安全に」。言われたことだけをこなす仕事では、これを実現することはできません。日々のたゆまぬ創意工夫とそこから生まれる経験が重要です。当社では、様々な講習会や初心者から参加できる「社内溶接コンクール」の開催、資格取得費用の会社負担など、社員の成長を後押しする環境が整っています。「創意工夫を普通にできる環境」。それこそがオカモト鐵工の強みです。

イメージ

いい環境の中で、いい仕事ができる。そんな環境の会社です。

会社には、お客様、仕入先、株主、地域の方々、社員、そして社員の家族など、多くの人が関わっています。その中でも、私は「社員の生活」が第一と考えています。社員が安心して働ける環境でなければ、いい仕事はできません。いい仕事をしていけば、自然と仕事が集まり、お客様に喜んでもらえ、そして地域の方々の暮らしが豊かになる。そんな循環が生まれてきます。

「安心して働ける環境」とは、社屋がキレイなどということではなく、社員が自己成長しやすい環境であり、少々の不況でも堪えないような財務体質にあります。1951年の創業から永年に渡り会社を続けてこられたのも、このような環境の中で、社員が一生懸命に楽しく働き、成長してきてくれたからだと感じています。

求める人材

イメージ

ちょっとしたことでも構わない。“気づき”を見つける意欲のある人。

当社の社是のひとつに、「若さと創意を生かし斯界の一流をめざす」という項目があります。業界や社内で当たり前のことでも、若い感性からしか生まれない創意工夫もあります。ただ漫然と日々の仕事をこなすだけでなく、自分なりの“気づき”を見つけて工夫していく。

もちろん、最初のうちは分からないことばかりで、そんな余裕はないことでしょう。“気づき”を見つけられる自信がなくても、大丈夫です。教育体制や自己研鑽ができる雰囲気がある環境の中で、しっかり育てていくことをお約束します。

まずは、“気づき”を見つける意欲のある人。そんな方を求めています。


© 2020 オカモト鐵工株式会社 All Rights Reserved.